スープカレーは何名様でも感謝があり

猫は大きくてもかわいい

映画『LA LA LAND』の感想

読了までの目安時間:約 2分

前からずっと気になっていた映画、『LA LA LAND』をやっと観ました!!

口コミを見てると「思っていたのと違った」とか、「面白くなかった」なんていう意見もありましたが、
個人的には当たりの映画。

http://www.diggers-grodno.com/

全体に流れている「古き良き映画」的雰囲気や、
役者さんの表情がとっても素敵でした。
少し、大好きな『ローマの休日』を彷彿とさせる感じもありました。

主人公はジャズをこよなく愛するピアニストのセブと、
女優を夢見ていろいろオーディションを受け続けているけど、なかなか上手くいかないミア。

この2人が夢を追う過程で惹かれあい、
諦めそうになるお互いの背中をさらっと押して、
お互いを尊重し、応援していく物語。

ラストは切ないけれど、そこがまたぐっと来た一作。
本当に美しい作品なので、おすすめです!
今日は録画していたアンフェア・ジ・エンドを見ました。今まで一つ映画を見たことがあるくらいなので、物語としてはあまり知りません。
ただ、ネタバレしない程度に書くなら、最後のエンドロールで謎が一気に解けていく仕様はすげー!と思いました。見えないところで誰が何をしていたかをあそこで一気に、しかも数秒で描くんですからね。映画館でも同じように流れたのでしょうか。
映画って、たまにエンドロールの後にもちょっとした映像があったりするので、私は好きな映画なら終わるまで立たない歯です。パイレーツ・オブ・カリビアンで前それがあったので。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー