スープカレーは何名様でも感謝があり

猫は大きくてもかわいい

募金活動の思い出

読了までの目安時間:約 2分

街ではよく募金活動が行われています。協力したことも何度かありますが、私は募金活動をする側だったことの方が多くありました。今回は、その時のことについて簡単に書いていきます。
私が募金活動を行ったのは全て学生時代で、主に夏と冬です。真夏の暑い時期と真冬の寒い時期にやっていたので大変でした。

協力してくれる人はあまりいないのだろうなとやる前は予想していましたが、想像以上に募金をしてくれる人が多く、とても驚きました。また、ずっと立ったままで声を出すのは体力も消耗し、やる側の大変さも知ることができました。私は募金活動をする側のことも知ったので、街で見かけた場合は協力しようと思いました。

今日の洗濯物はいつもとちょっと違います。小さくて可愛いものがいっぱい。子供達が赤ちゃんの時の服や靴下をお下がりであげる事になったため、洗濯したのです。久しぶりに見ると、まぁ小さいこと。靴下なんてお人形の物みたい。こんなに小さかったのねーと懐かしくなりました。お日様の下で、可愛い服達が揺れています。カラフルな小さい靴下も並んでいます。もうすぐ新しい持ち主の所へ行くんだね。思い出のいっぱい詰まった小さな服、また可愛い赤ちゃんに使ってもらえるかと思うと、明日も洗濯の続き頑張らなくちゃと思います。明日も晴れて欲しいな。

話は変わりますが最近タントの値引きが気になっています。子供が大きくなってきたので新車に買い換えたいのですが、何分予算が乏しいです。ですからなんとか安く買えないものかなあと試行錯誤する毎日。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー